​About S.JIG
 craftsmanship

熱き志とともに受け継がれゆく匠の技

_MG_1959.JPG

比重1.12〜1.17。この比類のない軽さと熟練工のこだわりがパフォーマンスのすべてに体現されます。意思を持ったような超スライドとバックスライド。まるで生きているような平打ちが自然理に繰り出される愉快さ。数々の実釣テストを重ねて、突き詰められてきたSジグのスライドは、他のジグに反応しない時でも、青物の捕食本能のスイッチを入れバイトに持ち込みます。

樹脂だからできる

規格を超えたスケールと

ストレンジャーな動き。

長時間のジギングでも体力を消耗しない
ジャーク時の負担が激減

幅のある超スライドとバックスライド、留まるようなスローフォールで、
長く獲物にロングアピール。異能に触発されて、スレきった魚たちに騒乱が起きる!

graph1.jpg
sjig_p1-1.jpg

通常のジグに比べ、シルエットが大きいにもかかわらず、

ジャークした時の引き重りが少ない。

ライトタックルで使用できるのはSJIGの超スライドの特性によるものです。
長時間のジャークも可能にしたSJIGの引き重りの軽さは驚異的です。

yama.jpg

​魂が宿る

S.JIGはハンドメイドでつくられた唯一無二のジグです。そのこだわりは、構造は、透明性アクリル樹脂/対衝撃性ポリカーボネイトとステンレス鋼芯材との組み合わせ。既存のウエイト感覚を超える体積を稼ぎ出しながら、驚くほどの引き重りの軽さ、扱いやすいシルエットも特筆すべきところです。

実釣を繰り返す

_MG_2230.JPG